FC2ブログ

■第258回例会

10月20日は、10時~英語例会、11時~日本語例会の流れで例会を行いました。
赤羽会館4階でいつもより小さめの部屋でしたが、
メンバーの笑いや反応が良く、大変盛り上がりました(^^)

初司会のIさんが、事前にプログラム管理をしっかりされていて、
時間管理、プロジェクタの有無、配役対応など、プログラム通りの進行でした。

英語の今日の言葉は"Effectively"ということで、
メンバーは例会中その言葉を意識して使っていました。

スピーチ1本目(英語)では、”Who helped you?" というタイトル。
Sさんのトーストマスターズに入会したときのエピソードと、
クラブに参加するゲストへの温かい対応をすることで、
自分自身のサービス力アップにつながることを解りやすく、熱く説明してくださいました。

スピーチ2本目(英語)では”Catch first!" というタイトルの
Aさんの仕事での苦いregretful experience 失敗談でした。
6人の配役を活き活きとストーリーに登場させ、
Aさんの失敗から学んだことは、
相手のことを先に受け止めること~Catch first~ということを教えてくださいました。


テーブルトピックス(英語)では、
ノーベル賞受賞者本庶先生のストーリーから始まり、
iさんから以下の短時間即興スピーチのお題がありました。
”What is your recent discovery?"
”What is your favorite animal?"
”What is your recent failure?"

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本語例会では、
今日の言葉「爽籟(そうらい)」。
秋の爽やかな季節のことを言うのだそうです。
難しい言葉にも関わらず、何人かのメンバーが意識して使っていました。

スピーチ3本目(日本語)はワークショップ「聴衆を知る」でした。
スピーチを作る準備で、聴衆を知っておくポイントや、
事前情報からどんな準備をしたら良いか、私(M)がお話しいたしました。

テーブルトピックス(日本語)マスターIさんより
「テーブルトピックスは、急に話を振られたときの訓練。失敗しても問題ないですよ。」 という言葉。
「好きなノーベル賞受賞者は誰ですか?」
「前例がない例会を作るとしたら、どんな例会を作りたいですか?」
というお題でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤羽バイリンガルTMCでは、土曜日の朝からスピーチ・リーダーシップを学んでいます。
皆さんのフィードバックがとても温かく、温泉のような暖かな雰囲気の中、各々話し方・聴き方を磨いております。

次回は11月3日(土)10時~12時(日本語→英語)、
赤羽会館第7集会室です。
みなさまのお越しをお待ちしております♪

<受賞者とスピーカーの皆さん>
1020.jpg

<今日のテーブルトピックスの様子>
1020-2.jpg

■第257回例会

本日の司会(TMOM)は、今回が初TMOMとなるTさん。
ゲストは2人の方に来ていただきました。
前半日本語→ 後半日本語の順番で準備スピーチは日本語1本、英語1本です。

プロジェクターの準備などバタバタの中、開会し、
日本語セッションはテーブルトピックス→準備スピーチの変則プログラムとなりました。

日本語の今朝の言葉は「うのみ(鵜呑み)」でした。
語源は鵜が魚を丸呑みすること、鮎好きのIさんから熱い説明がありました。

即興スピーチ・テーブルトピックスでは、
KANや愛といった題材があり、
その中でもゲストのHさんの「心もうけ」のスピーチが印象的でした。

最初のテーブルトピックスのスピーチを聞いてから
次のテーブルトピックののネタを出す、
という連想ゲームのようなお題出題で、次のお題は何かとみんなドキドキ。

日本語スピーチはTさん。スピーチのタイトルは「サルでもわかる人間関係のコツ」。
赤羽メンバーをサルに例えたユーモラスかつ示唆に富むスピーチでした。
クール⇔ホット、ドライ⇔クールの2軸を使って
ユーモラスに人のタイプをチンパンジー、ボノボ、オランウータン、ゴリラにわけ、
それぞれのタイプが重視していること、嫌うことを紹介、
タイプに応じた対応をすることで人間関係が良くなる!
と楽しく、ためになるスピーチでした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

英語セッションのWord of the Morningは"Shadowy"。
暗い、というだけでなくmysteriousといった意味合いもあるとか。
なかなか使うのが難しい言葉でしたが、
何人かのメンバーがうまくスピーチなどに取り入れていました。

英語スピーチはIさん。
スピーチは前回の日本語スピーチの英語バージョン"Yokosuka☆My Love(English ver.)"。
Iさんの故郷・横須賀はいつも横浜に比較されてシュンとしているけど、
歴史的に見ても観光スポットでもいいところがあって、
何よりIさんにとっては唯一無二の心安らぐふるさと。
No.1でなくても、Only one、というスピーチで、
「世界で一つだけの花(The only one flower in the world)」
を英語でみんなで歌うという感動的なエンディング。
今回も横須賀ちゃんや聴衆と振り付けつきの合唱などで盛り上がりました。

英語のテーブルトピックは秋のお題ということで、
秋にお勧めの「食べ物」「スポーツ」「芸術」「本」。
それぞれに「おお、なるほど!」と思わせる楽しいスピーチでした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

赤羽バイリンガルTMCは、
日本語/英語 両言語とも同じ日に学び、アウトプットできるクラブです。
次回は10月20日10時~12時(英語→日本語)、赤羽会館第4集会室です。
みなさまのお越しをお待ちしております♪

1006.jpg


■第256回例会

9月15日(土)は前半英語→ 後半日本語の順番で進行しました。
英語の今日の言葉は”Triumph(勝利)”。
下着メーカートリンプとは異なる発音で、みんなで練習。

英語1本目スピーチタイトル“I am an optimist”。
TMCを辞めたいと思ったという話から始まり(驚!)
でも自分には夢があるから頑張りたい、と熱く締めくくっておられました。

英語2本目“The beginning of a leadership journey”では、
凄く出来る上司と、自分の仕事スタイルの違いをストーリー仕立てでお話しくださり、
自分の強みを知ることが、自身のleadershipを磨く始まりだという内容でした。

Table topics(即興スピーチ)ではアルファベットが入った袋から英単語を作り出し、
それをテーマにするという独創的な方法を行いました。


後半の部 、日本語の今日の言葉「息(いき)」がつく言葉。
息ってる、息が詰まる、息を呑む、などの様々な表現がありました。

日本語スピーチは1本で
「世界の食糧危機を救え!”Shojinmeat”培養肉開発プロジェクト」
という壮大なタイトル、内実のある内容で、
Mさんは肉の開発場面などをお話しされ、聴衆を魅了していました。

日本語のTable topics(即興スピーチ)では、
「健康」「めでたい話」「攻撃と防御」と様々なテーマで
即興で当てられたスピーカーは悩みつつも、テーマに沿った素晴らしいスピーチでした。

赤羽バイリンガルTMCは、
日本語/英語 両言語とも同じ日に学びアウトプットできるクラブです。

次回は10/6(土) AM10:00- も会場は北とぴあです。
通常の赤羽会館と会場が異なりますのでお気を付けください。
皆様のお越しをお待ちしております♪

【本日の受賞者+スピーカー】
0915.jpg

【例会後の一コマ】
0915-2.jpg

■第255回例会

9月1日(土)、第255回例会を行いました。
本日の司会(TMOM)はIさん。
いつもどおりの元気な司会で始まりました。
ゲストも3人の方に来ていただき、賑やかな例会となりました。
準備スピーチは日本語2本、英語2本です。

1本目の日本語スピーチはIさん。
ご自身のふるさとについて、Iさんと「横須賀ちゃん」との対話
というかたちで紹介しました。
最後は故郷への思いを替え歌とダンスに乗せ、
聴衆との一体感とともに締めくくりました。

2本目の日本語スピーチはベテランEさん。
夏の旅が大好きなEさん。
特に、行動半径が広がり小回りもきく自転車での旅の魅力を、
ご自身の旅のストーリーや写真を使って
分かりやすくお話されました。

3本目の英語スピーチはHさん。
Pathwaysはじめてのスピーチです。
アメリカビザの様々な種類や、
それらの取得に関するご自身の調査について説明されました。
ビザを取得することの大変さを感じさせるスピーチでした。

4本目の英語スピーチはTさん。
イノベーションを起こすには、
時に「ちょい悪」であることも必要という
まさに目から鱗のコンセプトを、
スライドや小道具を駆使してユーモアいっぱいにお話し、
聴衆の笑いと共感を呼びました。

防災の日に因んで、今日の言葉やテーブルトピックは、
災害への備えに関するお題が多く出されました。

例会を通じて、メンバーが様々な新しい試み・挑戦を行っている
赤羽バイリンガルTMC。

今回も笑いと学びが盛りだくさんの2時間となりました!

次回は9/15(土) AM10:00- 北とぴあです。
通常の赤羽会館と会場が異なりますのでお気を付けください。
皆様のお越しをお待ちしております。

0901-2.jpg

■第254回例会

8/18 AM10:00- は第254回例会でした。

初司会Wさんの「高校野球記念日」の思い出話から例会が始まりました。
本日は英語スピーチ3本、日本語スピーチ1本でした。

英語スピーチ1;
Iさんは鮎釣りの恰好で、
前回のスピーチのリバイバル版「Discover Japan」で、
鮎を題材に更に魅力たっぷりにお話しされました。

英語スピーチ2;
ベテランEさんの自己紹介スピーチ「Excuse us!」では、
経理のお仕事で求められる姿、
「Effective Immediately」と面白く分かりやすくお話され、
最後の締めの言葉で、このクラブへの入会・継続理由につなげておられました。

英語スピーチ3;
Sさんのスピーチ「GIAN’s ambition」では、
ご自身をドラえもんののび太君に例え、近所の年配男性をジャイアンに例え、
臨場感あふれるストーリーで聴衆を笑わせてくれました。

英語セッションのtoday’s word of the morning(今日の言葉)は「Refresh」。
Yさんがクイズで出題し、徐々に答えがわかるように工夫されていました。

日本語スピーチ1;
Sさんは英語スピーチに続き、本日2本目のスピーチ。
日本語スピーチは元AKB48メンバー「21才の総監督」を題材にして、
スピーチのコツ(「大文字になる言葉」、「話し始めのトーン」、「間合い」、「未来」)
をお話しされました。

今日の言葉(日本語)は「熟熟(つらつら)」。
漢字も意味も、新たな勉強になりました。

即興スピーチTable topicsでは、
時節の題材や、新聞・雑誌からの題材がありました。
登山でのヒヤリ体験は、命の危険を感じるドキドキの実話でした。

ゲストからのコメントで、
「このクラブは、聴衆の反応が良く、真剣に聞いていて、
 話す人がとても話しやすい。」
とお褒めいただきました。

そうなんです。赤羽バイリンガルTMCは、話す練習に持ってこいの自慢のクラブです!

次回は9/1(土) AM10:00- 赤羽会館です。
皆様のお越しをお待ちしております(^^)


【本日の受賞者】
0818.jpg

【例会準備中】
0818-2.jpg


続きを読む >>

土曜日午前のバイリンガル

akabane

Author:akabane
FC2ブログへようこそ!

トーストマスターズクラブ

例会報告

今後の例会日程 / Schedule

★どうぞお気軽にお越しください★

★2018/11/17 9:30-11:30 
(★特別例会で開始時間いつもより30分早まっています。)
 赤羽会館 3F 第2集会室
 Akabane-kaikan 3F #2 meeting room

★2018/12/1 10:00-12:00
 赤羽会館 4F 第7集会室
 Akabane-kaikan 4F #7 meeting room

★2018/12/15 10:00-12:00
 赤羽会館 3F 第2集会室
 Akabane-kaikan 3F #2 meeting room

さらに詳しく...
Complete schedule

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。