FC2ブログ

■2019年2月16日例会報告

今日は年に一度のクラブコンテストでした。
日本語スピーチ3本と、英語スピーチ5本、ゲスト8名と豪華なコンテストでした。
スピーカーの皆様は、各々経験からの学びを、素晴らしいストーリーで聴衆を引き込んでいました。

今日の1位、2位入賞者の皆様は、
次回3月10日のエリア16コンテストに進出されるため、
スピーチ独自性の関係上、ネタバレが無い程度(?)にレポートいたします。

日本語スピーチ1本目はSさん「まわり道の向こうに」。
Sさんの仕事の経験談で、自分1人で成果を上げるより、
周囲を巻き込んで成功する充実感にあふれた内容でした。

日本語スピーチ2本目はAさん「小さなヒーロー」。
スポーツの試合で見つけた小さなヒーローから、
ご自身が学んで活かしたことを、活き活きとお話しされていました。

日本語スピーチ3本目はM(私)の「60兆個分の1」。
人体の細胞60兆個の数の中で、ほんのわずかな違いで病気に成り得ることを、ストーリーを交えてお話しいたしました。

英語コンテストでは、5名のスピーカーが珠玉のスピーチをされました。
英語スピーチ1本目はM(私)の“Yes to Your Voice”。
幼稚園のときと、現職での仕事の経験談から、
自分の心の声を表現することの大切さを共有しました。

英語スピーチ2本目はAさんの“It’s Your Turn”。
Aさんの仕事のMy Turnの転換点をユーモラスに楽しくお話しされました。

英語スピーチ3本目はTさんの“Which Way Will You Go?”。
どんな道を選択するか、家族の情景と、息子さんの変貌ぶりを、
BGMを効果的に使ってお話しされました。

英語スピーチ4本目はSさんの“Jump Toward the Head Wind”。
Head Wind=向かい風が人生にどんな影響をもたらすか、
経験談をお話しくださいました。

英語スピーチ5本目はIさんの“Yoo Hoo!”。
Iさんの大きな掛け声Yoo Hoo! ヤッホー!で元気に始まり、
最後に言葉の重要性を訴えたメッセージでした。

コンテストの運営は、準備・行程・役割分担など、
コンテスト規則に沿って様々な配慮と工夫がなされていました。
委員長兼司会のMさん、審査委員長Iさんのリーダーシップのお蔭で、
素晴らしいコンテストに成りました。
―――――――――――――――
次回は3月2日(土)10時~12時分 赤羽会館4F第6集会室です。

また、本日のコンテスト1位、2位受賞者は、
エリア16の4クラブの入賞者が集まる
エリア16コンテスト(13時~ IkeBiz)に進出されます。

どちらの機会も、大変学びの多いスピーチが聴けるはず。
みなさまのお越しをお待ちしております♪


<日本語出場者のみなさま>
0216-4.jpg

<英語出場者のみなさま>
0216-3.jpg

<日本語表彰者のみなさま>
0216-1.jpg

<英語表彰者のみなさま>
0216-2.jpg

関連記事
スポンサーサイト

トーストマスターズクラブ

例会報告

今後の例会日程 / Schedule

★どうぞお気軽にお越しください★

★2019/4/6 10:00-12:00
 赤羽会館 3F 第1集会室
 Akabane-kaikan 3F #1 meeting room
★2019/4/20 10:00-12:00
 赤羽会館 4F 第5集会室
 Akabane-kaikan 4F #5 meeting room
★2019/5/4 10:00-12:00
 赤羽会館 4F 第7集会室
 Akabane-kaikan 4F #6 meeting room
★2019/5/18 10:00-12:00
 赤羽会館 3F 第2集会室
 Akabane-kaikan 3F #2 meeting room

さらに詳しく...
Complete schedule

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。