FC2ブログ

■第257回例会

本日の司会(TMOM)は、今回が初TMOMとなるTさん。
ゲストは2人の方に来ていただきました。
前半日本語→ 後半日本語の順番で準備スピーチは日本語1本、英語1本です。

プロジェクターの準備などバタバタの中、開会し、
日本語セッションはテーブルトピックス→準備スピーチの変則プログラムとなりました。

日本語の今朝の言葉は「うのみ(鵜呑み)」でした。
語源は鵜が魚を丸呑みすること、鮎好きのIさんから熱い説明がありました。

即興スピーチ・テーブルトピックスでは、
KANや愛といった題材があり、
その中でもゲストのHさんの「心もうけ」のスピーチが印象的でした。

最初のテーブルトピックスのスピーチを聞いてから
次のテーブルトピックののネタを出す、
という連想ゲームのようなお題出題で、次のお題は何かとみんなドキドキ。

日本語スピーチはTさん。スピーチのタイトルは「サルでもわかる人間関係のコツ」。
赤羽メンバーをサルに例えたユーモラスかつ示唆に富むスピーチでした。
クール⇔ホット、ドライ⇔クールの2軸を使って
ユーモラスに人のタイプをチンパンジー、ボノボ、オランウータン、ゴリラにわけ、
それぞれのタイプが重視していること、嫌うことを紹介、
タイプに応じた対応をすることで人間関係が良くなる!
と楽しく、ためになるスピーチでした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

英語セッションのWord of the Morningは"Shadowy"。
暗い、というだけでなくmysteriousといった意味合いもあるとか。
なかなか使うのが難しい言葉でしたが、
何人かのメンバーがうまくスピーチなどに取り入れていました。

英語スピーチはIさん。
スピーチは前回の日本語スピーチの英語バージョン"Yokosuka☆My Love(English ver.)"。
Iさんの故郷・横須賀はいつも横浜に比較されてシュンとしているけど、
歴史的に見ても観光スポットでもいいところがあって、
何よりIさんにとっては唯一無二の心安らぐふるさと。
No.1でなくても、Only one、というスピーチで、
「世界で一つだけの花(The only one flower in the world)」
を英語でみんなで歌うという感動的なエンディング。
今回も横須賀ちゃんや聴衆と振り付けつきの合唱などで盛り上がりました。

英語のテーブルトピックは秋のお題ということで、
秋にお勧めの「食べ物」「スポーツ」「芸術」「本」。
それぞれに「おお、なるほど!」と思わせる楽しいスピーチでした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

赤羽バイリンガルTMCは、
日本語/英語 両言語とも同じ日に学び、アウトプットできるクラブです。
次回は10月20日10時~12時(英語→日本語)、赤羽会館第4集会室です。
みなさまのお越しをお待ちしております♪

1006.jpg


スポンサーサイト

今後の例会日程 / Schedule

■2018/10/6(土)(Sat)
北とぴあ:Hokutopia
10:00-12:00

■2018/10/20(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link