FC2ブログ

■第249回例会

本日の例会は8名と少なめでしたが、いつものように明るくアットホームな雰囲気で例会が行われました。TMOMはY.H.さんで、朝早くから会場の準備もバッチリしてくださり、時間通りに例会がスタート。日本語の部の今朝の言葉はT.I.さんで「疾風」。これは「しっぷう」と読まれることが多いのですが、本日は「はやて」の読みで今朝の言葉とされました。
日本語の部はスピーチ・論評はなく、テーブルトピックのみ。テーブルトピック・マスターのT.Y.さんは、トーストマスターズでは6月が年度の区切りということで、今期にできたこと、今後やってみたいこと、といった時宜をとらえたお題でした。トーストでの立ち位置を模索し、自分なりのトーストでの振舞い方を見出したというS.M.さん、最近はちょっと中だるみ的だけど今後は「もりもり」頑張りたいというY.I.さん、毎年50もの目標を立てるというN.T.さんの楽しいテーブルトピックとなりました。総合論評のS.M.さんは、短い日本語の部ながら、TMOMのY.H.さんの落ち着いた司会進行、T.Y.さんのテーブルトピックのテーマのよさなどに言及され、日本語の部を締めくくりました。
英語の部の今朝の言葉はY.I.さんで、”wonder”. ストレートに言ってしまうと角が立つことも”I’m wondering~”と柔らかく言うことで円滑に物事が進む、というお役立ちTipsまで紹介いただきました。スピーチは2つあり、1つ目はK.A.さんの最近始めたランチタイム・ヨガのお話。聴衆にも一緒に体を動かしてもらって、骨を意識した体の動かし方の効果を実感してもらうスピーチでした。2つ目はY.T.さんのアイスブレーク。Y.T.さんの少年時代のちょっぴり悲しい思い出や自信を得るきっかけとなったご自身の中でのクリスタルな出来事が生き生きと語られ、皆、Y.T.さんの少年時代にタイムスリップした気分でした。論評はT.I.さん、T.Y.さんで、それぞれ、各スピーチの良い点、改善点を具体的に述べられており、また励ましの言葉で締めくくるなど、さすがという感じの素晴らしい論評でした。
テーブルトピック・マスターは、これが初めてのN.T.さん。まもなく開幕するワールドカップ・サッカーにちなんだお題が2つ、また今朝の言葉にちなんだお題が1つと、なかなか良いお題の選択。お気に入りのサッカー選手のプレーや性格にまで言及したT.I.さん、好きなスポーツから趣味の山登りまで話を展開されたS.M.さん、今朝の言葉”wonder”にちなんで、職場でのショックな出来事を感情豊かに話されたT.Y.さん、バラエティ豊かなテーブルトピックとなりました。総合論評は今日マルチロールのY.I.さんが急きょピンチヒッターで登板。でも慌てることなくにこやかにスピーチや論評、テーブルトピックや各役割についてまとめ、本日大活躍でした。
本日のベストテーブルトピック賞はT.I.さん、ベスト論評賞はT.Y.さん、ベストスピーチタイトル賞はY.T.さん、ベストスピーカー賞はK.A.さんでした。
次回は6月16日、大ベテラントーストマスターのOさんによるマインドマップのワークショップです。

20180602例会
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

今後の例会日程 / Schedule

■2018/7/7(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2018/7/21(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link