■2012年02月

■2月18日例会

2月18日はクラブ内のスピーチコンテストでした。メンバーは17人、ゲストは5人が参加しました。

日本語、英語でそれぞれコンテストが行われました。それぞれ優勝者は、赤羽バイリンガルトーストマスターズクラブが所属する、エリア12内のコンテストへの出場権が得られます。

<日本語コンテスト>
● 3人が日本語スピーチコンテストに出場しました。出場者と司会者です。
DSC00345_convert_20120219202647.jpg


(1) 第一スピーチ:「できる日本」
多くの待機児童の問題に対して、活動を行っている方の紹介を通じ、自ら得意な分野で社会に貢献していくことについて、力強いメッセージを述べました。

(2) 第二スピーチ:「カンバセーションでなくコミュニケーションを」
スピーカーは英語のスピーチ力を伸ばしたいと思い、トーストマスターズの活動を始めました。スムーズな会話にこだわるよりも、目的意識をもって英語を使うことを英語上達のポイントとして主張しました。

(3) 第三スピーチ:「存在しない過去」
 「サムライ精神」というけれど、実際のサムライの人口は全体の5%だった。意外な視点で、過去を課題に評価するのはやめよう、という興味深い主張を行いました。

● スピーチの後は出場者にインタビューを行います。
DSC00352_convert_20120219202831.jpg

DSC00356_convert_20120219203109.jpg


● そして入賞者の発表。おめでとうございます。
DSC00373_convert_20120219203850.jpg


In house contest was held in today’s session. The winners will participate in the contest for Area 12 clubs.


● Three contestants made their speeches.
DSC00371_convert_20120219203712.jpg


(1) First Speech: “Turn that damn thing off”
The speaker proposed everyone to have just one day to give up IT technologies and try to revitalize more “human” relations.

(2) Second Speech: “Serendipity”
Serendipity is the natural ability to discover something valuable by accident. The speaker explained his own experience and asserted that “serendipity” is the ability that the Japanese can have.

(3) Third Speech: “Putting the Meaning In”
The speaker introduced the story of three men all putting the sticks into the land but recognize the meaning of their works totally differently. The speaker suggested that it was important to find a meaning of what we do.

● The contestant were interviewed after the speeaches.
DSC00366_convert_20120219203234.jpg
DSC00370_convert_20120219203458.jpg

● The winners and the contest chair
DSC00374_convert_20120219204019.jpg
スポンサーサイト

■2月4日例会

2月4日の例会は赤羽会館第2集会室。メンバーが15人が参加しました。

P1010691_convert_20120226005142.jpg

IMG_1803_convert_20120226005526.jpg
<日本語セッション>
●日本語セッションの『今朝の言葉』は「弁える」です。カーは、『今朝の言葉』をスピーチの中で使うことが奨励されます。

●準備スピーチは、スピーカーがトーストマスターズクラブのマニュアルに従って、事前に準備してスピーチに臨みます。
本日の準備スピーチは、以下のトピックでメンバーが挑戦しました。

(1) 愛には恐れがない

 CCマニュアル #5 「アイスブレーカー」 に沿ったスピーチです。メッセージを表現しスピーチの目標を達するため、態度、動作、ジェスチャー、顔の表情、アイコンタクトを上手に使うこと、スムーズかつ自然にボディランゲージを行うことを目指します。

●テーブルトピック
テーブルトピックはテーマに沿った即興スピーチです。本日のお題は以下の通りでした。
(1) 日本人に聞く、外国人を日本のどこに連れて行きたいか?
(2) 外国人に聞く、外国人の友人に日本のどこを紹介するか?
(3) 日本人の誇れるところ。

●個人論評・総合論評
個人論評は準備スピーチのスピーカーについて良かった点、改善点などをアドバイスします。トーストマスターズクラブではスピーチに対して論評やコメントシートなどのフィードバックが得られるので、次回スピーチへの目標を立てやすくなります。

<English Session>

●Word of the morning
Word of the morning was "fantastic".

●Prepared Speech
1) " Practice of "Magical Clean Up""
The speech objective was to select the right words and sentence structure to communicate your ideas clearly, accurately and vividly and use rhetorical devices to enhance and emphasize ideas.

2) “Daddy's Lesson”
The speech was based on CC Manual #10: Inspire the audience
The Objective of the speech was to inspire the audience by appealing to noble motives and challenging the audience to achieve a higher level of beliefs or achievement.

●Individual Evaluation, General Evaluation.
The Evaluators give to the speakers both verbal and written feedbacks and helpful tips for improvement. The General Evaluator gives an overall evaluation of the meeting and also makes Recommendations for improvement.

今後の例会日程 / Schedule

■2017/7/1(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/7/15(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/8/5(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/8/19(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には、参加費用はかかりません。事前に参加希望のメールは大歓迎です。アポイントなしの飛び入り参加も歓迎です。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link