■2010年02月

■2月20日例会報告

太陽22月20日土曜日の例会のゲストは、なんと人でした!

本日の入賞者と司会者です♪
本日の入賞者と司会者

本日の例会は、全員のスピーカーが上級マニュアルということもあり、前回に引き続きプログラムの順番が組み替えられスピーチと論評の間にテーブルトピックスが入っています。
このように司会者はその日の内容に合わせてプログラムの中身も創意工夫して調整します。

例会のスタートは、メンバーの意識の切り替えとして、今朝のトーストマスター(司会者)による拍手の練習から
始まりました!

<日本語の部>

●今朝の言葉は「挑戦」です。

 

 挑戦:

 ・戦いをいどむこと。
                                              - goo辞書より引用 -


例会で『今朝の言葉』をいかに自分の話に組み込むかも目標の1つです。


●例会では、テーブルトピックス、スピーチ、論評の他に以下の役割があり、各担当者が工夫して役割の説明をします。

えーとカウンター係

文法係

計時係

集計係


⇒役割解説ページを見てみる


●本日のスピーチは、以下の目標でメンバーが挑戦しました。

□(課題: AC_マネジメントによるスピーチ#1 :ブリーフィング )

目的:
・ブリーフィングの準備に、ポイントになる段階を適応する
・具体的な目標に従い、ブリーフィングを提案する
・それにより、聴衆は情報を理解する
・ブリーフィングのあとに、効果的なQ&Aセッションを実施する

タイトル 「 台湾国際交流事業 」
 

準備スピーチ1



□(課題: AC_ユーモアのあるスピーチ#4 :人を笑わせ続ける)

目的:
・自らを卑下するジョークで始まるスピーチを準備する
・スピーチの主要部で、2-3の関連するジョークをつなぎ合わせる
・ユーモラスな話でスピーチを終える

タイトル 「 星に願いを 」

準備スピーチ2


●本日のテーブルトピックス
テーブルトピックススマスターは、旬であるオリンピックをテーマにお題を提示しました。
テーブルトピックマスター



はてなあなたは今、オリンピック会場で親友のアスリートを応援しています。そのアスリートは誰ですか?はてな

はてなあなたは今、最愛の恋人がオリンピックの舞台での活躍を見守っています。そして試合の後に勝っても負けてもあなたは「プロポーズ」というメダルを贈ろうとしています。そのアスリートは誰ですか?はてな

はてなあなたは今、金メダル候補のアスリートとしてスタート地点に立ってスタートの瞬間を待っています。あなたはどんな競技のアスリートですか?はてな


テーブルトピックススピーカー

テーブルトピックススピーカー

テーブルトピックススピーカー

●総合論評、個人論評
個人論評

個人論評

総合論評





<English Session>

●Word of the Morning is "Try"
 


Try:
【verb】 (tries, tried)
1 make an attempt or effort to do something.
2(also try out) test (something new or different) in order to see if it is suitable, effective, or pleasant.
3 attempt to open (a door), contact (someone), etc.
4 (try on) put on (an item of clothing) to see if it fits or suits one.
5 make severe demands on.
6 subject (someone) to trial.
7 investigate and decide (a case or issue) in a formal trial.

【noun】 (pl. tries)
1 an effort to do something; an attempt.
2 an act of testing something new or different.
3 Rugby an act of touching the ball down behind the opposing goal line, scoring points and entitling the scoring side to a kick at goal.

                -source: OXFORD university press-



●Prepared Speech
□ (Project: AC_Interpretive Reading #3 : "The Monodrama" )
Objectives:
・To understand the concept and nature of the monodrama
・To assume the identify of a character and to portray the physical and emotional aspects of this character to an audience


Title 「 Look up Hannah,look up 」

PreparedSpeech


□ (Project: AC_Speaking to Inform #2 : "Resources for Informing" )
Objectives:
・Analyze your audience regarding your chosen subject
・Focus your presentation at the audience's level of knowledge
・Build a supporting case for each major point using information gathered through research
・Effectively use at least one visual aid to enhance the audience's understanding

Title 「 Japan after 40 years 」
PreparedSpeech




●Table Topics
TableTopicsMaster



questionWhich winter sport are you interested inquestion

questionWhat is your impression of Vancouver/Canadaquestion

questionAny hints & tips for overcoming jetlagquestion


TableTopicsSpeaker


Evaluation
Evaluation

Evaluation
General Evaluation

General Evaluation


General Evaluation
General Evaluation



---
今朝のトーストマスター(司会)は、2週間前の準備段階から、メーリングリストを通じて
参加メンバーに当日の例会のタイムマネジメントへの意識を高めていました。
また、新しい試みとしてスピーカーは、所定の位置より何回前に出てスピーカーとして
動きのあるスピーチを行うかという目標を提案しました。

↓ちなにみトーストマスターは所沢トーストマスターズクラブの立ち上げ人でもあります!!
20090220_Toast Master of Morning

---
100220_18.jpg




次回の例会はいつものプログラムとは異なりクラブ内のスピーチコンテストです。

3月6日土曜日10時~赤羽会館第2集会室です。


皆さん、お気軽にお越しください!

スポンサーサイト

■2月6日例会報告

太陽22月6日土曜日の例会のゲストは、お1人でした!
なんと10年以上前に別のトーストマスターズクラブに在籍していらしたとのこと。
久しぶりのトーストマスターズクラブはいかがでしたか?

本日の入賞者と司会者です。
入賞者と司会者


<Appreciation Award>
クラブに多大な貢献をしたことによる表彰ということで”Appreciation Award”の表彰式がありました。表彰者は、この赤羽バイリンガルトーストマスターズの創立者であり前会長の素敵な彼女です。
いつも太陽のように周りを明るく楽しく例会をまとめるムードメーカーです!

Appreciation Award1

Appreciation Award2

Appreciation Award3



<日本語の部>

●今朝の言葉は「立春」です。

 

 立春:
 ・二十四節気の一。太陽の黄経が三一五度に達する時をいい、太陽暦で二月四日ごろ。その前日が節分で、八十八夜・二百十日などはこの日を起点に数える。一月節気。「春立つ」ともいう。
                                              - goo辞書より引用 -


例会では『今朝の言葉』の役割の担当者が例会当日までに考えてきて言葉を提示します。
スピーカーは、『今朝の言葉』をいかに自分の話の中に取り入れるかが目標の1つでもあります。オー!
また普段使わない言葉を使い語彙力を伸ばします。

今朝の言葉:立春




●例会では、基本的な3つセッション「テーブルトピックス」、「スピーチ」、「論評」の他に以下の役割があり、各担当者が工夫して役割の説明をします。

実はこの役割こそ、例会を裏で支え、スピーカーだけではなく参加者全員のスキル向上あっぷあっぷをサポートする重要な役割だと思っています。


・えーとカウンター係
・文法係
・計時係
・集計係
 ↓このシートにメンバーはスピーカーへのコメントを記入したり、各賞の投票者を記入していきます。
 集計係

⇒役割解説ページを見てみる



●本日のスピーチは、以下の目標でメンバーが挑戦しました。

□(課題: 新CC#3 : ポイントをおさえる )

目的:
・スピーチトピックを選び一般的な目標、具体的な目標を決定する。
・こうした目標を完全に達成することを目指して、スピーチを構成する。
・序論・本論・結論が目標に裏付けられていることを確認する。
・誠実さと信念を打ち出して、不安感を克服する。
・メモを使わないようにする。

タイトル 「 何もしない旅 」

旅が趣味というスピーカーは、「無」にする時間の大切さ、「何もしない」という贅沢な時間の使い方の提案を何もしない旅での経験を通して情景が目に浮かぶようなスピーチで話しました。

準備スピーチ1





●本日のテーブルトピックス
このセッションでは、準備スピーチ以外の参加者が対象で1分~2分の即席スピーチを行います。
テーブルトピックスマスターが事前に決めていた質問を、指名された参加者が答えます!
いつ誰があてられるられるか分からないため、ドキドキハート緊張するひと時です!
これは、「よく聞き考えるスキル」、「すぐに回答するスキル」の向上に繋がります。

テーブルトピックスマスター



はてな雪が降った日の思い出は何ですか?はてな

はてなもし、雪に色を付けることができるならば何色にしたいですか?はてな

はてな鳩山内閣についてどう思いますか?はてな



テーブルトピックスピーカー

テーブルトピックスピーカー2



●個人論評、総合論評
↓個人論評はスピーカーの課題に沿って論評します。
論評1


↓総合論評は、例会全体の論評をします。司会、テーブルトピックスマスター、論評者などに対する論評をします。
総合論評1


<English Session>

●Word of the Morning is "Springtime"
Word of morning


●Prepared Speech1
□ (Project:Advanced Communication Series "Interpretive" CC#5 :The Oratorical Speech)
Objectives:
・To understand the structure of an effective speech
・To interpret and present a famous speech

Title 「 I have a dream 」

prepared speech1



●Prepared Speech2
□ (Project: CC#2 :Organize Your Speech)
Objectives:
・Select an appropriate outline which allows listeners to easily follow and understand your speech.
・Make your message clear, with supporting material directly contributing to that message.
・Use appropriate transitions when moving from one ideas to another.
・Create a strong opening and conclusion.

Title 「 Let's be conscious of five senses. 」

prepared speech2


●Table Topics
questionWhat do you like to do these daysquestion

questionWhere do you live nowquestion

questionWho are youquestion

TableTopicsSpeaker

TableTopicsSpeaker2





Evaluation1
Evaluation1



Evaluation2
Evaluation2



今日の例会は、スピーチ、テーブルトピックス、論評の順番がいつもと異なりました。
司会者は当日の司会だけでなはく、内容によって事前のプログラム全体の構成を工夫し、調整します。

日本語の部では、スピーチが1つ少なかったため、時間がいつもより余裕があり、「えーとカウンター係」、「文法係」、「計時係」、「集計係」の役割紹介では1人1人が心持ち丁寧で分かりやすい説明をされていた気がしました。
司会者の作成したプログラムにより各役割担当者は各自の割り当てられた時間に応じて対応するため、タイムマネジメントも向上すると思います!

今日も楽しい例会でした!


次回の例会は
2月20日に土曜日赤羽会館第2集会室です。


皆さん、お気軽にお越しください!

今後の例会日程 / Schedule

■2017/4/1(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二会議室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/4/15(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二会議室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

ゲスト参加には、参加費用はかかりません。事前に参加希望のメールは大歓迎です。アポイントなしの飛び入り参加も歓迎です。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link