■2009年08月

■8月29日例会報告


太陽28月29日の例会は、司会者の提案により事前に『聞くチーム』と『話すチーム』とに分かれ、各チームが事前準備を連携して行った上での例会が行われ各役割がリーダーシップをいつも以上に発揮した例会でした。

・『聞くチーム』 ⇒ 司会者、テーブルトピックマスター、準備スピーチのスピーカー

・『話すチーム』 ⇒ 総合論評者、論評者、計時係、集計係、文法係、今朝の言葉

総合司会者

また、「読書の秋紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†」をテーマに発表者のお薦めの本を紹介しながら例会が進行されました。

本 本日の皆のお薦め本一覧 本

『プロカウンセラーの聞く技術』 東山紘久

『ユダヤ人大富豪の教え』 本田健

『天才!成功する人々の法則』 マルコム・グラッドウェル (著), 勝間 和代 (翻訳)

『きみの友達』 重松清

『君のそばで会おう』 銀色夏生

『サンクチュアリ』 高橋歩

『新・陽転思考』 和田裕美

『話し方入門』 デール・カーネギー

『マグマー小説国際エネルギー - 戦争 - 』 真山仁

『情報調査力のプロフェッショナル―ビジネスの質を高める「調べる力」』 上野佳恵


本日の入賞者と司会者&会長です。

本日の司会と入賞者と会長




<日本語の部>

●今朝の言葉は「選択(する)」です。


選択:2つ以上のものの中から条件に合ったもの、また、よりよいものを選び出すこと。

例会では『今朝の言葉』をいかに自分の話に組み込むかも目標の1つです。

今朝のトーストマスター


●例会では、テーブルトピックス、スピーチ、論評の他に以下の役割があり、各担当者が工夫して役割の説明をします。

・えーとカウンター係
・日本語文法係
・計時係
・集計係



●本日のテーブルトピックス
テーブルトピックスマスター


はてなインフルエンザ対策していますかはてな

はてな学生時代に始業式を迎えたときの心境を話してくださいはてな

はてなこの時期に食べたくなるものははてな


テーブルトピックス1

テーブルトピックス

テーブルトピックス3



●本日のスピーチは、以下の目標でメンバーが挑戦しました。

□(課題: 旧CC#4 : 身振りで示せ )

目的:
・スピーチの要素としての身振り・体の動きの価値を学ぶ。
・体の動きによる表現のいろいろな使い方を工夫する。
・タイミングの取り方、自然でなめらかな体の動きを身につける。

タイトル 「 雲上の庭園 」

 スピーカーは、富士山富士登山で学んだこと(事前準備無理をしない程度の的確な判断チャレンジすることで得られる喜び)を自身のハプニングなど体験談をお話しながら登っている場面を身振り手振りで表現していました。

そして、最後に御来光の写真で富士登山の素晴らしさを表現していました。


準備スピーチ1

↓御来光
御来光


□(課題: CC#2 : スピーチの構成)

目的:
・聞き手がスピーチを容易にフォローし、理解できるような適切なアウトラインを選択する。
・メッセージを伝えるために直接役立つマテリアルを使い、メッセージを明確にする。
・あるアイディアを紹介してから、別のアイディアに移るときは、適切な橋渡しを行う。
・力強い序論と結論を作成する。

タイトル 「 コンピュータ教育費 」

ノートPCコンピュータにかかる教育費」という面白いテーマでした。
最近のコンピュータテクノロジーの素晴らしさとそのためにかける教育費用を人間に対しても同じように温かい教育が大切であることをお話されました。

準備スピーチ2



<English Session>
●Toastmaster of the Morning is "Select (Selection) "
tabletopicsmaster

●Table Topics
tabletopicsmaster



questionshare your favorite summer memoryquestion

questionwhat would you plan if given one more summer vacation this yearquestion

questionshare your feelings that autmn comes Where do you go back to and go to in the futurequestion

tabletopics2


●Prepared Speech
□ (Project: CC#1 : Ice Breaker)
Objectives:
・To begin speaking before an audience.
・To discover speaking skills you already have and skills that need some attention.

Title 「My Hobby」


Prepared Speech1


Evaluation
Evaluation1




□ (Project: CC#6 : Vocal Variety)
Objectives:
・Use voice volume, pitch, rate and quality to reflect and add meaning
and interest to your message.
・Use pauses to enhance your message.
・Use vocal variety smoothly and naturall.

Title 「Voice Story」


Prepared Speech2



Evaluation
Evaluation1




次回は
9月5日赤羽会館 第2集会室 です。




皆さん、お気軽にお越しください!

スポンサーサイト

■8月15日ワークショップ


太陽 8月15日は以下のテーマでのワークショップが開催されました。本日のゲストは6名でした。

1. トーストマスターズの例会の流れ
2. 教育プログラムについて
 - コミュニケーションプログラム(基本・上級編)
 - リーダーシッププログラム(CLマニュアル)
3. クラブビルディングプログラム(やる気にさせる論評)
---------------------------------------------------

・各係の紹介
本日は、ワークショップでしたが下記の役割がきちっとプログラムの進行をサポート。

・えーとカウンター係
・計時係
・集計係


1. トーストマスターズの例会の流れ

トーストマスターズでは例会の限られた時間で中で総合司会、今朝のトーストマスター、テーブルトピックス、準備スピーチ、論評、計時、集計、えーとカウンター、参加者が力を発揮することで向上に繋がります。

ワークショップでは、当日だけではなく事前に各役割の担当同士が連携し、十分な"準備をする"ことがとても大切で、それが1人1人のリーダーシップに繋がることを説明しました。

090815_1.jpg




2. 教育プログラムについて

トーストマスターズでは、世界中で25万以上の人達が2つの課程から成り立つ教育プログラムに
沿って学んでいます。それは、コミュニケーション課程リーダーシップ課程です。この大きな2本の柱を軸に優れたプログラムが進んでいきます。


↓トーストマスターズの教育プログラム
教育プログラム




- コミュニケーションプログラム(基本・上級編)

コミュニケーションプログラムは、メンバーの基礎力を伸ばし、効果的なスピーチができるように工夫されています。自身の経験を具体例にあげながら各課程を説明しました。

基本のコンピタントコミュニケーター(CCマニュアル)のプロジェクト例:
 『スピーチを組み立てる』 『身振りを示す』 『説得力を持って話す』 ・・・など
上級のアドバンスト・コミュニケーター・ブロンズ(ACBマニュアル)のプロジェクト例:
 『楽しませるスピーカー』 『経営者によるスピーチ』 『ディスカッションリーダー』 ・・・など

090815_3.jpg



- リーダーシッププログラム(CLマニュアル)

リーダーシップとは何でしょうか?
リーダーシッププログラムは、トーストマスターズの例会での司会、論評、集計、えーとカウンターなどさまざまな役割を通して実用的なリーダーシップスキルを伸ばすことができます。
リーダーシッププログラムの中のコンピテント・リーダー(CLマニュアル)についてとお互いに学びあうことの良さについて説明しました。



090815_4.jpg





3. クラブビルディングプログラム(やる気にさせる論評)

トーストマスターズの例会では、スピーチに対して論評するという役割があります。
目標に向かって準備してきたスピーカーに対して論評をすることは非常に難しいことです。

ワークショップでは、『スピーカーのモチベーションを上げる論評』をテーマに
スピーチが始まる前~論評が終了するまでの時系列毎のポイントを論評者の観点で
説明しました。

090815_5.jpg

また、実践も交えて、デモスピーチについての論評を3グループに分かれてディスカッションをし、
グループの代表が論評をしました。さらに総合論評もありました。

本日のデモスピーチ
□(課題: CC#2 、スピーチの構成 )
タイトル 「 米粒の嘆き 」
時間:5~7分


デモスピーチですが、博士課程のアカデミックな世界を『足の裏の米粒』に例えたスピーチでした。
デモで終わらせるにはもったいないほどの内容と構成を工夫された素晴らしいスピーチでした。





<

■8月1日例会報告


8月1日の例会には、2名のゲストが参加されました。
ゲストからは、「参加者皆が楽しみながらしっかり学べるアットホームな会でした」という感想をいただきました☆


本日の入賞者と司会者です。

トーストマスターズ入賞者



<日本語の部>

●今朝の言葉は「変移」です。

変移:変わること。移り変わること。
例会では『今朝の言葉』をいかに自分の話に組み込むかも目標の1つです。

今朝の言葉


●例会では、テーブルトピックス、スピーチ、論評の他に以下の役割があり、各担当者が工夫して役割の説明をします。

・えーとカウンター係
・日本語文法係
・計時係
・集計係



●本日のテーブルトピックス
テーブルトピックス


テーブルトピックスは、秋に開催されるスピーチコンテストに踏まえた
「Tall Tale(トールテール)」でした。

テーマは、おとぎ話。

テーブルトピックス

?ここは、大人のディズニーランド、赤羽バイリンガルトーストマスターズクラブ。あなたは、ミニーマウス。ゲストに自己紹介をしてください!

?あなたは、シンデレラ。お城に到着した心境をお話してください。

?あなたは王子様。ガラスの靴を落としたシンデレラを探す為に家来に命じた時の台詞は?

?あなたはシンデレラをいじめる継母。継母がガラスの靴を試してシンデレラに何か言いました。
その台詞とは?


広報担当の私も前回のワークショップで理解したつもりで実際に体験してみましたがこれが意外と難しいんですね。皆さん限られた時間内で空想を膨らませ話していました。普段使わないクリエイティブ力、右脳を働かせることも必要なんですよね♪



●本日のスピーチは、以下の目標でメンバーが挑戦しました。

□(課題: CC#3 、スピーチを組み立てよ )

目的:
・自分の考えを論理的に順序づけ、聴衆を明確なゴールへと導く。
・スピーチを、導入部・本論・結論で組み立てる。

タイトル 「 オーケストラを聞く 」

 スピーカーは、visual aidsとして音源を用意していましたが音がでなかったため、
なんとアカペラでモーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を表現!
臨機応変に対応されました。

 オーケストラを聴く時は、指揮者の呼吸に合わせて一緒に息を吸うのがコツだそうです。
 ここでは、一本締めを聞き手の私達も一緒に最初に息を吸うタイミングを合わせた時と合わせなかった時の違いを体感しました。楽しいですね。



□(課題: CC#3 、スピーチを組み立てよ )

目的:
・自分の考えを論理的に順序づけ、聴衆を明確なゴールへと導く。
・スピーチを、導入部・本論・結論で組み立てる。

タイトル 「 点火(tenka) 」

スピーカーは、前日に急遽スピーチが決まったにも関わらず限られた時間の中で
とても素晴らしいスピーチをされました。

最近の環境問題をテーマに今後「生物多様性」という言葉がトレンドになるのではないかということを、
スピーカーは、「生態系と生物多様性と経済学(TEEB)」や気候変動と経済に関するレポート「スターンレビュー 」などの報告書を紹介されながらお話されました。

題名の「点火(tenka)」は、これから「生物多様性」がトレンドになる!火がつく!を意味するとのこと。


準備スピーチ1


<English Session>
●Toastmaster of the Morning is "fluctuation "
Toastmaster of the Morning

●Table Topics
テーブルトピックマスター

?You are the leading scientist.You can make the special medicine.
What kind of medicine do you make? How is the effect?

?You have the special ability.You can understand the animal's conversation.
Please tell us about the up to date animal's world news.?

?You can use the time machine.
Where do you go back to and go to in the future??


●Prepared Speech
□ (Project: CC#8 ;Get Comfortable With Visual Aids)
Objectives:
・Select visual aids that are appropriate for your message and the audience.
・Use visual aids correctly.
・ease and confidence

Title 「Save Your Sleeping Time」


Prepared Speech1

Evaluation
Evaluation1



□ (Project: CC#8 ;Get Comfortable With Visual Aids)
Objectives:
・Select visual aids that are appropriate for your message and the audience.
・Use visual aids correctly.
・ease and confidence

Title 「Fake Arrangement,Superficial Beauty」


Prepared Speech2


Evaluation
Evaluation2





楽しく素敵な総合司会者によりテンポ良く今日も進み充実した例会でした♪
総合司会者


♪Lunch Time♪
今日のランチは、アジア屋台料理 「アジアンパーム」

090801_lunch1.jpg

090801_lunch2.jpg

次回は
ワークショップを開催します!
8月15日赤羽会館 第2集会室 です。

以下の内容を予定しています。

・トーストマスターズクラブの例会の内容と流れ、そして教育プログラムについての説明
・論評ワークショップ




赤羽バイリンガルトーストマスターズにご興味の皆さん、お気軽にお越しください!

今後の例会日程 / Schedule

■2017/10/21(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link