■2007年12月

■12月15日留学生に会いに台湾のクラブへ行きました。

12月15日

台北市の台湾平和国際日本語演説会の例会に、日本から赤羽クラブ、響クラブ、神楽坂クラブ、武蔵小杉クラブメンバーが参加しました。例会の集合写真です。当日の参加者は、計30名です。
台湾人だけの日本語のクラブがあるのは、おそらく台湾だけだと思います。年配の方の戦前のきれいな日本語と大学や留学で身につけた、今の日本語が話されています。レベルの高さに驚くばかりです。

○例会日時:12月15日(土)13:30~17:00
○場所   :雙連(教会)大樓8階802室、台北市中山北路二段111號 中山北路と錦州街
○交通    :MRT淡水線 雙連駅 下車10分程度

12月14日

台北市内のレストランで台湾メンバーと日本のメンバーの集合写真です。台湾で再び、留学生だった彼に会うことができました。変わらず元気な様子で、これからも継続した付き合いができることが楽しみです。また日本にも来ていただけそうです。
ショーロンポー

台湾で食べた料理です。
鴨肉のローストと蟹肉入りショーロンポーです。
鴨肉は水あめが塗られて焼かれていました。甘く香ばしい味がします。
ショーロンポー中は、豚肉と蟹肉が入っていました。豚の肉汁と蟹の味がよくあいます。
お酒ともあう料理でした。

はし

台湾で買った、箸と箸置きです。
箸置きのがらは、うさぎです。木に貝殻が張られ、趣のあるものになっています。台湾の雑貨は、日本人に気に入るものが多いようです。
スポンサーサイト

■12月1日例会報告

12月1日例会入賞者
12月1日の例会の入賞者の皆さんです。本日は13人の参加者です。そのうちゲストが2人、響トーストマスターズクラブ(池袋)武蔵小杉トーストマスターズクラブから多数の応援がありました。ゲストは、埼玉県の国際交流イベントにて教育担当副会長が知り合った女性ゲスト、アメリカの出張でトーストマスターズクラブの存在を知り、インターネットの検索で男性の方が参加して頂きました。徐々に我がクラブが地域に浸透してきているいるようです。
12月1日司会者
本日の司会は、日本に滞在して25年にもなる、アメリカ出身のメンバーです。前半は、英語の例会、後半は、日本語の例会実施でした。無駄がなく、またスピーカー紹介、各セッションのつなぎなど、お手本になるようなものでした。メンバーは、今朝の言葉、英語も日本語も上手に使いこなしていました。ちなみに、本日の言葉は、以下のようです。英語「asap:as soon as possible 」日本語「金科玉条:一番大切なきまり」
12月1日2次会
2次会の集合写真です。例会後の楽しみな時間です。朝10時からスピーチを実施して、英語、日本語を使い、適度な緊張感の中、頭を使ったあとです。ランチメニューとビールは、例会のスピーチ、テーブルトピックの内容を話題にして、大いに盛り上がりました。今日のスピーチは、英語はパニックになった話、日本語は、技能オリンピックで通訳したときの話でした。またテーブルトピックスは、英語は、年末年始の日本の風物を英語紹介、日本語は、冬の朝、クリスマスなど司会者のふるさとの体験の比較があり、楽しい内容になりました。

12月1日2次会メニュー
本日の2次会メニューのひとつです。赤羽クラブでは、例会後に手頃な値段のランチでビールを楽しめるお得なクラブです。 昼間からお寿司とビールは最高でした。

■FAQ


Q.「赤羽トーストマスターズクラブ」では、どんなことをするの?


   A.
    英語、日本語でスピーチの原稿を作る! 
    ↓
    みんなの前でスピーチ! 
    ↓
    英語、日本語でスピーチの論評してもらう!

Q.初心者がスピーチを準備するのは大変?


   A.トーストマスターズには、スピーチ作りのマニュアルが用意されています。
   マニュアルには文章を組み立てるためのコツや話す時の身振り、
   手振りなどのアドバイスが沢山!!

Q.そんなに毎回、スピーチするネタがない!


   A.大きな出来事よりも、日常のささいな出来事からスピーチを作ることが大切!

Q.英語が苦手ですが大丈夫ですか。。。


  A.海外に住んでいて英語に自信がある方もいらっしゃいますが、英語が苦手なメンバーももちろんいらっしゃいます。トーストマスターズクラブには教育担当のメンバーがおり、1人1人にあった進み方をアドバイスするので全く心配ありません。英語が苦手であれば、まずは日本語のスピーチに力をいれ、英語の例会では英語スピーチを聞くことに徹するなど、リスニングから始め、徐々に慣れらしていくというメンバーもいます。

Q.日本語が苦手ですが大丈夫ですか。。。


  A.赤羽バイリンガルトーストマスターズでは外国人のメンバーもいます。
トーストマスターズクラブには教育担当のメンバーがおり、1人1人にあった進み方をアドバイスするので全く心配ありません。日本語が苦手であれば、まずは英語のスピーチに力をいれ、日本語の例会では日本語スピーチを聞くことに徹するなど、リスニングから始め、徐々に慣れらしていくというメンバーもいます。


Akabane Bilingual Club
Making Effective Communication a Worldwide Reality 
Our club is the best way to improve your communication skills.
Lose your fears of public speaking and learn skills that will help you be more successful in whatever path you've chosen in life.

・Deliver great presentations
・Easily lead teams and conduct meetings
・Give and receive constructive evaluations
・Be a better listener

We offer you learning opportunities in both Japanese and English.
We are a bilingual club, designed to improve public speaking skills regardless of languages.
Communication knows no borders!

Your skills acquired through our meeting programs can be applied to such as presentation, debate, discussion, recitation, speech, etc.

(A)kabane (B)ilingual (C)lub ”(略称:ABC)

「大勢の前で堂々と話せるようになりたい!」
「自信を持って、英語でコミュニケーションできるようになりたい!」
そのような目標を実現させてみませんか?

当クラブでは日本語、英語でのスピーチを楽しく練習することを通して、 話し方、コミュニケーション、語学などのスキルの上達を図ることができます。
実践と会員同士のフィードバックを軸に、コミュニケーション・プレゼンの能力を向上させます






■トーストマスターズクラブとは?

トーストマスターズ・インターナショナルは、スピーチのトレーニングをおこなうことを主な目的とした、非営利教育団体です。
1924年にアメリカのカリフォルニアで生まれました。
logos

日本では、まだその名をあまり知られていませんが、現在、米国、カナダを中心に、全世界の106カ国で約12,500もの正式クラブがあります。

世界中で、国籍、職業を問わず、25万人以上の男女が、トーストマスターズ・インターナショナルのマニュアルを使って、言葉によるコミュニケーション能力の向上をはかるため、トレーニングをしています。

日本では2007年現在、約80の正式クラブがあります。英語のトーストマスターズクラブが主ですが、赤羽バイリンガルトーストマスターズを含めた日本語・バイリンガルのトーストマスターズクラブも20近く存在し、関東地方を中心に徐々に広がりを見せつつあります。

♪トーストマスターズの活動が紹介された書籍・メディア♪

[書籍]
『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦(1) ブランド人になれ!』 (トム・ピーターズ)
『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』(キングスレイ・ウォード)

[新聞記事]
・日本経済新聞(1999年6月23日 「あすへの話題」 キッコーマン社長(当時)・茂木友三郎)
・ザ・デイリー読売 (2006年5月25日、2005年5月27日、2003年5月26日)
・週刊ST(2007年8月10日号 「目指すのは優勝よりも人生とスピーチの一致」)

[雑誌記事]
・AERA (2004年4月1日 「トーストマスターズクラブって何だ?」)
・日経ビジネスAssocié (2003年5月8日 「クラブに所属し、英語のスピーチ術習得」)


♪トーストマスターズに所属している(していた)著名人♪

トム・ピーターズ(元マッキンゼーの経営コンサルタント、『エクセレント・カンパニー』著者)
ナポレオン・ヒル(成功哲学の祖、『思考は現実化する』著者)
トニー・ラズロ(ジャーナリスト。日本のトーストマスターズクラブに所属していた)
リンダ・リングル(アメリカ・ハワイ州知事)
ピート・クアーズ(クアーズ・ビール社創立者)
デビー・フィールズ(ミセスフィールズ・クッキーズ社創立者)

今後の例会日程 / Schedule

■2017/7/1(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/7/15(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/8/5(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/8/19(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には、参加費用はかかりません。事前に参加希望のメールは大歓迎です。アポイントなしの飛び入り参加も歓迎です。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link