■ワークショップ

■[ワークショップ]2014.10.4 DTMへの道!

みなさんこんにちは!
赤羽バイリンガルトーストマスターズクラブの榊原です。

お待ちかねの、例会報告...の前に。
先日10月4日(土)例会前の時間に行われたスペシャルワークショップ、その名も『DTMへの道』についても
皆様にお知らせいたします~♪

ワークショップの司会はベテランTM、赤羽クラブ初代会長のIさん☆

20141004ws.jpg


「DTMへの道」というタイトルの、ワークショップでした。

※DTMとは... "Distinguished Toast Master" の略。
トーストマスターズの教育プログラムは「リーダーシップトラック」と「コミュニケーショントラック」の2コースがあり
それぞれのプログラムの進捗度合で賞を得られます。
DTMというのは、いわゆる「ラスボス」!?的な賞で、トーストマスターズのメンバーが受けられる最高の賞です。


ワークショップでは、基本マニュアル終了後、私達メンバーは何を学べるか、どんなことが出来るようになるか、
そんなことがもっと身近にイメージ出来るようになったと思います。
 
ワークショップの内容は...
 
 ① 基本マニュアルを終了したら、もっと生活や仕事、実務に即した学びが出来ること
 ② DTMを取得した方々の情報: 取得年数と感想
 ③ DTMまでのマニュアル紹介と、その選び方・進め方のコツ
 
ふむふむ...
基本マニュアルでまだうろうろしている私は、まだまだこの先が楽しみになります。

笑いと和やかな雰囲気の中、素敵なワークショップでした(^^)

Iさん、どうもありがとうございました!
メンバーみんなで、DTMを目指します!
スポンサーサイト

■8月15日ワークショップ


太陽 8月15日は以下のテーマでのワークショップが開催されました。本日のゲストは6名でした。

1. トーストマスターズの例会の流れ
2. 教育プログラムについて
 - コミュニケーションプログラム(基本・上級編)
 - リーダーシッププログラム(CLマニュアル)
3. クラブビルディングプログラム(やる気にさせる論評)
---------------------------------------------------

・各係の紹介
本日は、ワークショップでしたが下記の役割がきちっとプログラムの進行をサポート。

・えーとカウンター係
・計時係
・集計係


1. トーストマスターズの例会の流れ

トーストマスターズでは例会の限られた時間で中で総合司会、今朝のトーストマスター、テーブルトピックス、準備スピーチ、論評、計時、集計、えーとカウンター、参加者が力を発揮することで向上に繋がります。

ワークショップでは、当日だけではなく事前に各役割の担当同士が連携し、十分な"準備をする"ことがとても大切で、それが1人1人のリーダーシップに繋がることを説明しました。

090815_1.jpg




2. 教育プログラムについて

トーストマスターズでは、世界中で25万以上の人達が2つの課程から成り立つ教育プログラムに
沿って学んでいます。それは、コミュニケーション課程リーダーシップ課程です。この大きな2本の柱を軸に優れたプログラムが進んでいきます。


↓トーストマスターズの教育プログラム
教育プログラム




- コミュニケーションプログラム(基本・上級編)

コミュニケーションプログラムは、メンバーの基礎力を伸ばし、効果的なスピーチができるように工夫されています。自身の経験を具体例にあげながら各課程を説明しました。

基本のコンピタントコミュニケーター(CCマニュアル)のプロジェクト例:
 『スピーチを組み立てる』 『身振りを示す』 『説得力を持って話す』 ・・・など
上級のアドバンスト・コミュニケーター・ブロンズ(ACBマニュアル)のプロジェクト例:
 『楽しませるスピーカー』 『経営者によるスピーチ』 『ディスカッションリーダー』 ・・・など

090815_3.jpg



- リーダーシッププログラム(CLマニュアル)

リーダーシップとは何でしょうか?
リーダーシッププログラムは、トーストマスターズの例会での司会、論評、集計、えーとカウンターなどさまざまな役割を通して実用的なリーダーシップスキルを伸ばすことができます。
リーダーシッププログラムの中のコンピテント・リーダー(CLマニュアル)についてとお互いに学びあうことの良さについて説明しました。



090815_4.jpg





3. クラブビルディングプログラム(やる気にさせる論評)

トーストマスターズの例会では、スピーチに対して論評するという役割があります。
目標に向かって準備してきたスピーカーに対して論評をすることは非常に難しいことです。

ワークショップでは、『スピーカーのモチベーションを上げる論評』をテーマに
スピーチが始まる前~論評が終了するまでの時系列毎のポイントを論評者の観点で
説明しました。

090815_5.jpg

また、実践も交えて、デモスピーチについての論評を3グループに分かれてディスカッションをし、
グループの代表が論評をしました。さらに総合論評もありました。

本日のデモスピーチ
□(課題: CC#2 、スピーチの構成 )
タイトル 「 米粒の嘆き 」
時間:5~7分


デモスピーチですが、博士課程のアカデミックな世界を『足の裏の米粒』に例えたスピーチでした。
デモで終わらせるにはもったいないほどの内容と構成を工夫された素晴らしいスピーチでした。





<

■7月18日 『TallTaleスピーチ』ワークショップ報告


7月18日は例会の始まる前に秋季コンテストに向けてTall Tale(トールテール)スピーチのワークショップがありました。

トーストマスターズクラブでは、通常の例会の他にスピーチコンテストがあります。
そしてスピーチコンテストの中に「Tall Tale(トールテール)スピーチ」があります。

「Tall Tale(トールテール)スピーチ」は別名「ほらふきスピーチ」とも呼びます。
つまり、独創的で、到底あり得そうにない滑稽な作り話を創作したスピーチです。
ユーモアと滑稽な部分を組み合わせることによってスピーチスキルが向上します。





今日のワークショップでは、Tall Tale(トールテール)スピーチの歴史、概要、そして実際のトールテールのスピーチをお披露目していただきました。

●概要
・トールテールは、アメリカで生まれたスピーチスキルです。
・発祥は、ゴールドラッシュ時代です。
・Tall Taleスピーチでは、以下の3つのパターンがテーマに多いそうです。
 - 歴史的上の人物の生まれ変わりであるという人の設定の話
 - 発明関係
 - 動物的なもの
 - 誇張的なもの

・↓の映画はトールテールの種類です。
 -トム・ハンクス 「フォレスト・ガンプ」
 -ブラッド・ピット「ベンジャミン・バトン」


トールテールワークショップ


トカゲのしっぽが再生するように、人間の体も再生するという薬をテーマにした「再生医療」についてをユーモラスにお話をしてもらいました。


■11月1日論評ワークショップ特別例会報告                               (次回 11月15日(土)赤羽会館)

土曜朝のバイリンガルスピーチ


11月1日のワークショツプ例会の報告です。
ベスト論評者と講師、司会者です。

今回、赤羽クラブでは、クラブ歴の浅いメンバーを対象に「論評のワークショップ」
そして、モデルスピーカーを立て、複数の論評者に実践してもらいました。

土曜朝のバイリンガルスピーチ

ワークショプの講師のメンバーです。
「効果的なスピーチの論評」という標題です。
論評者の責任の話題から始まり、最後にご自身の極意まで披露して頂きました。
短い時間でしたが、適切なワークショップになりました。

論評の極意(講師流)
1.スピーカーのスピーチ目標のマニュアルを参考にする。
2.スピーチの内容に焦点をあて、話し手の人格は、否定しない。
3.自分の価値観を押し付つけない。


土曜朝のバイリンガルスピーチ

モデルスピーカーです。

スピーチタイトル「イヤーな話」

モデルスピーチとして、目標を基本マニュアル#7 学んだ話術を生かせ
基本マニュアルの総合的な課題を実践しました。
アイコンタクト、身振り、声の調子、話題の選択、構成など
聴衆へのインパクトまで多岐に渡る目標があります。

耳の話です。
ときどき相手の話が聞き取りにくい時がある、自分の体験を通して
耳の構造や難聴の病気にもふれました。


以下が論評者の方です。
初めてされる方もいましたが、ワークショップのあとで
適切な論評が各自でできました。

話題の選択、体の動き、アイコンタクト、声の調子などから
スピーカーの良い点を指摘し、加えて、改善を伝えることが
できました。

土曜朝のバイリンガルスピーチ
土曜朝のバイリンガルスピーチ
土曜朝のバイリンガルスピーチ
土曜朝のバイリンガルスピーチ



■8月30日ワークショップで入会2名

土曜朝のバイリンガルスピーチでおなじみの赤羽バイリンガルクラブワークショショップで新会員2名の入会が決まりました。

スピーカー

以下が当日のプログラムです。
今後も不定期ではありますが、ワークショップを開催する予定です。
ゲスト参加をお待ちしています。


□1 ワークショップ「赤羽バイリンガルクラブのビジョン」
□2 ワークショップ「CCマニュアルの活用」 スピーチの実践マニュアルの説明
□3 ワークショップ「CLマニュアルの活用」 リーダーシッププロクラムの説明
□4 ワークショップ 「テーブルトピックのやり方」 即興スピーチの進め方についてなど
□5 Workshop "Vocal Variety"


演題



今後の例会日程 / Schedule

■2017/4/1(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二会議室:2nd meeting room
10:00-12:00

■2017/4/15(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二会議室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には、参加費用はかかりません。事前に参加希望のメールは大歓迎です。アポイントなしの飛び入り参加も歓迎です。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link