FC2ブログ
■例会報告

■2018年12月1日 第261回例会報告

本日の司会は、ジャグリングの得意なTさんでした。
Tさんは会議室を横長仕様に机を配置しなおし、
演台と参加者がとても近い「場」を作って例会をスタート。
ウイークデーの疲れの残っていた私でしたが、Tさんのソフトな語り口と軽妙なトークに癒されました。

日本語の部からスタートしました。
今朝の言葉は、「来訪神」でした(!)。
ナマハゲなど年に一度訪れる仮面・仮装の神々で
ユネスコの無形文化遺産に登録された旬な話題を取り上げました。

最初の準備スピーチは、Wさん。
三日坊主を克服する習慣の作り方を、
ご自身の具体例を出しながらステップに分けてわかりやすく説明。
Wさんの秘訣は、とても役に立ちそうです。

2番目の準備スピーチは、Iさん。
銀行にお勤めだった時のショッキングな事件を
臨場感豊かに表現されながら、様々なタイプの
リーダーシップのスタイルについてのお話でした。
発砲事件があって、元上司が拳銃を突き付けられても
毅然としていた、というエピソードに、どよめきが起きました。

テーブルトピックスは、会長のAさんで、
12月ということで「今年中にやりたいこと」「年末年始の楽しみ」「今年一番感動したこと」といったお題が出され、今年1年を振り返りました。
元会長のIさんの、
「帰省切符をFBにアップすると友人から遊びの誘いがある」
という話に、「交友関係が豊富で羨ましい」という声が上がりました。

英語の部も時刻通りにスタートしました。
今朝の言葉は、「Touching」(人の心を動かすという意味)でした。

準備スピーチは、Hさんのアイスブレーカーでした。
英語の勉強を始めようと思った契機について、
赤裸々なエピソードが語られました。
日本語の部のスピーチで使われた言葉や身振りなども交えて、
笑いを誘っていました。

テーブルトピックスは、女性のIさんで、
寒くなって風邪などがはやる季節になったことを踏まえ、
風邪ひきに纏わるお題でした。
「風邪をひいた時の思い出」、「インフルエンザなどを防ぐコツ」、
「おかしな家庭療法」、といったお題が出されました。
Iさんの実家の、風邪を引いたときのユニークな習慣に笑いが起きました。
身近ですがなかなか答えづらいお題に回答者は四苦八苦。あなたならどう答えますか?

次回は12月15日AM10:00- @赤羽会館 3F 第2集会室です。
今年最後の例会です。盛り上がっていきましょう!

1202.jpg
続きを読む >>
スポンサーサイト

■2018年11月17日 第260回特別ワークショップ例会報告

本日は講師Naoki Tamuraさんをお招きして、
“Make Your Speech Unforgettable!” ワークショップを開催いたしました。

District76の全国大会4回優勝
+World Championship Semi Final (Toastmasters世界大会)
に2回出場されたご経験のTamuraさん。
今回のワークショップでは、そのときのスピーチの1つ、
”Pinch Hitter”を再演いただきました。

再演後、
このスピーチを作った背景と構成の作り方、
どうやって聴衆の記憶に残るスピーチにするか、
7つの秘訣(!)を教えてくださいました。

聴衆は全員、興味深々な様子で、一言一言受けとめていました。

休憩時間の後、
クラブメンバーのスピーチと、Tamuraさんのコーチングセッション(×2本)。

Iさんは英語スピーチ「涙活のすゝめ“Tears activity”」で、
現代人は涙を堪えることに慣れ過ぎていると、問題提起のオープニング。
ご自身の留学の際、大泣きしてすっきりしたエピソードを加え、
「泣く技術」という本の紹介と、どのように涙活するか、教えてくださいました。

その後、Iさんのスピーチに対するコーチングセッション。
Tamuraさんからの7つの秘訣に照らし合わせ、
どこをどうしたら良いか、
具体的で建設的なコメントがありました。

次は、Aさんの日本語スピーチ「あなたの〇〇、お願いします!」。
「人生で一番長く深く付き合った人は誰ですか?」
というキャッチ―な質問から、
自分自身を客観的に知ることの大切さをお話しいただきました。

Aさんのスピーチに対するコーチングセッションでは、
7つの秘訣に照らし合わせ、
「スピーチの内容が平坦な感じがする」感覚を、
さらに立体的・リアルに作りこむためのアドバイスがありました。

この個別コーチングセッション、
有償でもおかしくないくらい、贅沢な内容でした!

例会後、参加者みなさまの目がキラキラして「勇気をもらった」様子が、何とも印象的な良い例会でした(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤羽バイリンガルTMCでは、土曜日の朝からスピーチ・リーダーシップを学んでいます。

次回は12月1日(土)10時~12時 赤羽会館第7集会室です。
みなさまのお越しをお待ちしております♪

<全員集合>
1118_20181118100901aed.jpg


<ワークショップの様子>
 (ホワイトボードに秘訣が・・!?)
1118-2.jpg

1118-3.jpg


■11月17日はスピーチ作りのワークショップ Make Your Speech Unforgettable workshop

次回11月17日 9:30- は
外部講師を招いての特別ワークショップ例会です。
皆様のお越しをお待ちしております(^^)!

スピーチワークショップ
(ワークショップ:英語、会員スピーチ・コーチング:日本語・英語)

We will hold a special workshop meeting on 17th, Nov from 9:30- 11:30a.m.
Welcome!
mydreamvision.jpg

■2018年11月3日 第259回例会報告

11月3日は、10時~日本語例会、11時~英語例会の流れで例会を行いました。
参加メンバーが少なく役割の兼任が多かったのですが、、
他のクラブのゲストが4名参加で、朝から盛り上がる良い例会でした。

司会のHさんは、朝早くから会場入りして、しっかり準備されていました。
日本語の「今朝の言葉」はIさんから、秋晴れの清々しさを表した「凛(りん)」。
「凛とする」、「凛々しい」などの言葉の使い方を教えてもらいました。

スピーチ1本目(日本語)タイトルは「失敗から学ぶリーダーシップ 八甲田山雪中行軍遭難事件」。
Iさんが実際に訪れた八甲田山の写真とともに、
凄惨な遭難事故の背景と、準備と経験、リーダーシップの大切さをお話しいただきました。

スピーチ2本目(日本語)は「初心忘れるべからず」。
司会のHさんが、空いていたスピーチの役割を兼任され、
ご自身の自己紹介と、英語に興味を持ったビックリ背景を披露し、
観客の大笑いを誘いました!

テーブルトピックス(日本語)では、
ゆったりとした秋の過ごし方~ 映画にまつわる質問でした。
「人生で一番泣けた映画」
「過去の時代の別の場所でどこに行きたいか」
「自分が映画監督だったら、どんなテーマでどんなものを作るか」
でした。 わんわん大泣きしたIさんのエピソードが印象的でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語例会では、
今日の言葉「Dream」。
夢を見たエピソードとともに、Iさんが動詞と名詞の使い方の紹介してくださいました。

スピーチ3本目(英語)はワークショップ“Future Life Plan””でした。
保険の宣伝の話・・ ではなく、
人生100年時代のキャリアと自分軸の作り方の話を、私(M)からスピーチさせていただきました。
Q&Aセッションでは、みんなの関心度の高さが伺えて、
“スピーチ出来て良かったな~”と思いました(^^)

テーブルトピックス(英語)は、11月3日は「漫画の日」というテーマで、
“Do/ Did you like Manga or Animation?”
“What Manga impressed you the most?”
Sさんの漫画やアニメに感情を揺さぶられ、涙した話が印象的でした。

各スピーチに対する論評の質の高さ~ 
各論評者がしっかりとスピーチを見て感じて、
感動した点と今後の期待を丁寧に話されているのを見て、
やはりこのクラブは温かく学びが多いなぁと改めて感じました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤羽バイリンガルTMCでは、土曜日の朝からスピーチ・リーダーシップを学んでいます。

次回は特別ワークショップ例会。
「Make Your Speech Unforgettable workshop from TM Naoki Tamura.」
11月17日(土)9時30分~11時30分 赤羽会館第2集会室です。
※いつもより30分開始時間が早まっております。ご注意ください。※

みなさまのお越しをお待ちしております♪

<本日の受賞者>
1103-2.jpg

■第258回例会

10月20日は、10時~英語例会、11時~日本語例会の流れで例会を行いました。
赤羽会館4階でいつもより小さめの部屋でしたが、
メンバーの笑いや反応が良く、大変盛り上がりました(^^)

初司会のIさんが、事前にプログラム管理をしっかりされていて、
時間管理、プロジェクタの有無、配役対応など、プログラム通りの進行でした。

英語の今日の言葉は"Effectively"ということで、
メンバーは例会中その言葉を意識して使っていました。

スピーチ1本目(英語)では、”Who helped you?" というタイトル。
Sさんのトーストマスターズに入会したときのエピソードと、
クラブに参加するゲストへの温かい対応をすることで、
自分自身のサービス力アップにつながることを解りやすく、熱く説明してくださいました。

スピーチ2本目(英語)では”Catch first!" というタイトルの
Aさんの仕事での苦いregretful experience 失敗談でした。
6人の配役を活き活きとストーリーに登場させ、
Aさんの失敗から学んだことは、
相手のことを先に受け止めること~Catch first~ということを教えてくださいました。


テーブルトピックス(英語)では、
ノーベル賞受賞者本庶先生のストーリーから始まり、
iさんから以下の短時間即興スピーチのお題がありました。
”What is your recent discovery?"
”What is your favorite animal?"
”What is your recent failure?"

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本語例会では、
今日の言葉「爽籟(そうらい)」。
秋の爽やかな季節のことを言うのだそうです。
難しい言葉にも関わらず、何人かのメンバーが意識して使っていました。

スピーチ3本目(日本語)はワークショップ「聴衆を知る」でした。
スピーチを作る準備で、聴衆を知っておくポイントや、
事前情報からどんな準備をしたら良いか、私(M)がお話しいたしました。

テーブルトピックス(日本語)マスターIさんより
「テーブルトピックスは、急に話を振られたときの訓練。失敗しても問題ないですよ。」 という言葉。
「好きなノーベル賞受賞者は誰ですか?」
「前例がない例会を作るとしたら、どんな例会を作りたいですか?」
というお題でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤羽バイリンガルTMCでは、土曜日の朝からスピーチ・リーダーシップを学んでいます。
皆さんのフィードバックがとても温かく、温泉のような暖かな雰囲気の中、各々話し方・聴き方を磨いております。

次回は11月3日(土)10時~12時(日本語→英語)、
赤羽会館第7集会室です。
みなさまのお越しをお待ちしております♪

<受賞者とスピーカーの皆さん>
1020.jpg

<今日のテーブルトピックスの様子>
1020-2.jpg

土曜日午前のバイリンガル

akabane

Author:akabane
FC2ブログへようこそ!

トーストマスターズクラブ

例会報告

今後の例会日程 / Schedule

★どうぞお気軽にお越しください★

★2018/11/17 9:30-11:30 
(★特別例会で開始時間いつもより30分早まっています。)
 赤羽会館 3F 第2集会室
 Akabane-kaikan 3F #2 meeting room

★2018/12/1 10:00-12:00
 赤羽会館 4F 第7集会室
 Akabane-kaikan 4F #7 meeting room

★2018/12/15 10:00-12:00
 赤羽会館 3F 第2集会室
 Akabane-kaikan 3F #2 meeting room

さらに詳しく...
Complete schedule

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。