■例会報告

■エリア15トールテールコンテスト2017

秋晴れのまだ少し暑い日、赤羽バイリンガルトーストマスターズクラブが所属するエリア15コンテストが南大塚地域文化創造館で開催されました。
前日9月2日のインハウスコンテスト(クラブ内予選コンテスト)日英1位2位のAさんとYさんが赤羽クラブの代表として出場しました。
また、出場していないメンバーも英語コンテストの運営に多数携わりました(ココ重要)。
英語のコンテスト委員長は会長のIさん
同じくコンテスト審査委員長はSさん
英語のコンテスタントインタビュワーはHさん
計時係は前回初スピーチされたIさん
集計係はエリア15ディレクターのMさんと同じく前回初スピーチされたTさん
会場係はMさんとWさんでした。
準備ありがとうございました。

エリアコンテストでの相手は強豪揃いで、アドバンスクラブであるストーリーテーリングトーストマスターズクラブ、そして池袋を拠点とする響トーストマスターズクラブの代表者とのコンテストになりました。

結果!
日本語の部
第1位 Aさん(おめでとうございます)
第2位 Kさん(ストーリーテーリングクラブ)
第3位 Iさん(響クラブ)
英語の部
第1位 Hさん(ストーリーテーリングクラブ)
第2位 Aさん(おめでとうございます)
第3位 Yさん(おめでとうございます)

となりました。
日本語の部で優勝したAさんは、ディビジョンA大会に出場されます。
10月8日(日)埼玉会館で開催されます。
JR浦和駅西口から歩いて6分のところにあります。
ぜひ、みなさんでAさんを応援しましょう。

その後は他クラブの参加者と楽しい夕食会を大塚駅近くの上海チキンで有名な中華料理屋さんで開催しました。

日本語コンテスタント

日本語入賞

英語コンテスタント

英語インタビュワー

英語入賞

赤羽全体

懇親会
スポンサーサイト

■第233回例会

秋の3連休初日の朝、台風が来るもしれない天候の中
赤羽クラブの第233回例会が開催されました。
今日のTMOM(司会)は私です!!!
今日は英語の部からスタートです。
最初のスピーカーは前回入会式を済ませた期待の新人Tさんのアイスブレイクです。
なんでトーストマスターズクラブに戻ってきたのかのお話をユーモアな自己紹介を織り交ぜたスピーチでした。
2番目のスピーカーも前回入会してくれたIさんです。
2013年からアメリカで経験したプレゼンの苦労話についてのお話でした。
3番目(以後日本語)のスピーカーはHさんです。
VALUという投資についてのお話でした。
4番目のスピーカーは前期ディビジョンAディレクターという大役を務められ、10月よりインドネシアへ異動となるため今日を最後にクラブを卒業されるKさんです。
日本人が100m走で10秒台を切った話、努力することの大切さを教えて頂きました。
特記事項として、日本語のテーブルトピックスマスターのIさんがコップの中にお題を入れ発表者に引いてもらい、その問いに答えるという初めてのタイプのテーブルトピックスがありました。

結果
ベストスピーチタイトル賞  Tさん
ベストテーブルトピックス賞 Kさん
ベスト論評賞        Iさん
ベストスピーカー賞     Kさん
でした。
おめでとうございます。

次回10月7日は赤羽会館でお祭りが開催されるため、JR王子駅前の北とぴあで開催します。
間違えないようにお願いします。




■第232回例会

今日は雨と思いきや昼から晴れるという変な天気の日、
赤羽クラブのインハウスコンテスト(全国大会のクラブ内予選コンテスト)が開催されました。
コンテスト実行委員長はEさん
コンテスト審査委員長はIさん
です。
今日のコンテスタント(スピーカー)は日本語と英語それぞれ4名で
バラエティかつ個性豊かなほら吹きスピーチを披露してくれました。
結果、
日本語1位 Aさん
日本語2位 Yさん
英語1位  Aさん
英語2位  Yさん
でした。AさんとYさんは9月24日南大塚地域文化創造館で開催されるエリア15コンテストに出場します。
おめでとうございます。
また、今日は新入会員Nさん、Iさん、Tさんの入会式がありました。
これからもよろしくお願いします。

表彰式
入会式

■第231回例会

お盆明けの、なぜか天気は雨ばかりで久しぶりに晴れた土曜日の朝、231回目の例会を実施しました。
豪華ゲスト6名と楽しい例会でした。
今日のTMOM(司会)はSさんです。
今日は英語の部から始まりました。
最初のスピーカーは会長のIさん、ほら吹きコンテスト前例会ということでほら吹き(英語ではトールテール)についてのスピーチでした。コンテスタントが増えるといいですね。
次のスピーカーはエリア15ディレクターのMさんです。旅についてのお話、、、と言っても観光旅行ではなくトーストの中のいろんなクラブやおんがくーらぶについて、いろんな人との出会い?の旅についてのスピーチでした。
日本語の部のスピーカーは会計のMさんです。男女の思考の違いは永遠の謎で、どうしたらうまくいくのか?を考えさせられる人生勉強のようなスピーチでした。
ベストスピーカー賞、ベストスピーチタイトル賞はMさん
ベストテーブルトピックス賞はゲストのTさん
ベスト論評賞はEさんでした。

次回は9月2日、ほら吹きコンテストの赤羽クラブインハウスコンテストです。
おたのしみに。

■第230回例会

8月5日の例会は、ゲストとして3名の方をお迎えし、総勢18名の出席。今朝のトーストマスター(司会)はIさん。今朝の言葉は、Hさん(日本語の部)、Oさん(英語の部)よりユニークな表現が紹介されました。テーブルトピックス・スピーチは、Aさん(日本語の部)、Mさん(英語の部)より出題されました。準備スピーチは、Yさん(日本語の部)、Kさん、Sさん(英語の部)から披露。個人論評は、夫々、Mさん、Aさん、Hさんが担当されました。表彰は次の通りです。最優秀スピーチ賞、最優秀スピーチ題名賞:Yさん、最優秀論評賞:Mさん、最優秀テーブルトピックス賞:Sさん。例会後は赤羽駅近くのイタリアン料理店での食事会を楽しみました。

At Augst 5th regular meeting, our club welcomed three guests, and total number of attendees was 18. TM I was in charge of Toastmaster of the Morning (MC). Words of the morning which featured unique expressions were introduced by TM H (Japanese session) and TM O (English session). With regards to Table topics session, TM A (Japanese session) and TM M (English session) gave us questions. Prepared speeches were delivered by TM Y (Japanese session), TM K (English session), and TM S (English session). Individual evaluation roles were taken by TM M, TM A, and TM H respectively. Result of award session is as follows: Best Speaker Award and Best Speech Title Award went to TM Y. Best Evaluator Award went to TM M. Best Table Topics Award went to TM S. After the regular meeting, we enjoyed lunch at Italian restaurant in the vicinity of Akabane Station.







今後の例会日程 / Schedule

■2017/10/7(土)(Sat)
北とぴあ:Hokutopia
803会議室:803 meeting room
10:00-12:00

■2017/10/21(土)(Sat)
赤羽会館:Akabane-kaikan
第二集会室:2nd meeting room
10:00-12:00

さらに詳しく...
Complete schedule

ゲストの皆さんへ/Guests

入会の案内&問い合わせ先
Membership&Contact
FAQ[日本語]
FAQ[English]

ゲスト参加には参加費用はかかりません。参加希望メール大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

活動日/Schedule

●活動日/Date
第1、第3土曜日
/1st and 3rd Saturdays of each month
●時間/Time
10:00~12:00 AM
●活動場所/Place
赤羽会館 /JR京浜東北線 埼京線 赤羽駅から徒歩5分
Akabane Kaikan/ JR Akabane Sta about 5 minutes walk
北とぴあ /JR京浜東北線・東京メトロ南北線 王子駅から徒歩2分
Hokutopia/ JR or Tokyo Metro Oji Station, about 2 minutes walk

ブログ内検索/Search

月別アーカイブ/Archives

リンク/link